ページのリニューアルに伴い、ご利用のブラウザ上に以前のページ情報が残っていると、まれに表示くずれ等が発生する場合がございます。
お手数をおかけしますが、表示の乱れなどの不具合が発生した場合は、キャッシュ情報を削除いただきますようお願い申し上げます。
Save the Air!!

あしたの空気を、みんなで守る。

フロン排出抑制法により、業務用冷凍空調機器の点検が義務化されました。

空気の専門家として、みなさんにお知らせしたいことがあります。地球の温暖化や、オゾン層の破壊につながる「フロン」の問題。実は、フロンの排出量の約70%を占めているのが、業務用冷凍空調機器でした。そんな問題の解決に向けて、2015年4月、「フロン排出抑制法」が施行。機器の点検が義務化されました。オフィスの空調管理者の方はもちろん、この機会に、ご家庭でエアコンをお使いの方にも、ぜひフロンの漏えいチェックをおすすめします。あしたの空気と、地球の未来を、みんなで守っていくために。

※ 出典:「代替フロン等4ガスの削減対策〜フロン排出抑制法に基づく取組〜」
環境省 フロン等対策推進室 経済産業省 オゾン層保護等推進室