DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
検索ヘルプ

2011/4/14

ダイキン機器「停電時および復電後」のお願い(第五報)

@

停電時に安全のため次の機器は必ず「機器のスイッチをオフ」にしていただきますようお願い致します。

◆遠赤外線暖房機「セラムヒート」は、必ずスイッチをオフにするかコンセントを抜き、
安全のため復電時に自動で運転しないように対処をお願い致します。

A

「エコキュート」をご使用のお客さま

2-1.

停電時に地域や建物(マンション等)により「断水」が同時発生し、「断水」に伴う『濁り水』等の可能性があります。
「断水」時の注意点は"こちら"をご覧ください。

2-2.

貯湯ユニットのお湯(水)を非常用水として利用する場合は"こちら"でご確認ください。

B

停電が復電された場合、正常運転させるために、ご面倒でも次の「ご確認」と「対処」をお願いします。

住宅用機器
  ヒートポンプ給湯機
『エコキュート』
ヒートポンプ温水
床暖房
ルームエアコン
(ワイヤレスリモコン)
ルームエアコン
(ワイヤードリモコン)
遠赤外線暖房機
『セラムヒート』
本体
(リモコン)
イメージ


停電時のお願い なにも操作せず、「そのまま」でも本体に影響はありません なにも操作せず、「そのまま」でも本体に影響はありません なにも操作せず、「そのまま」でも本体に影響はありません 停電復帰後の安全のため、必ず「運転スイッチをオフ」しコンセントを抜いてください
停電時の動作
(ご注意)
・停電前1時間以内にお湯を使用していた場合は、停電前に設定した温度のお湯がでます
・上記以外の場合は水が出ます

ただし、集合住宅において給水用ポンプが設置されている場合は断水となります。断水時の注意点は"こちら"
−− 運転中に停電した場合は、室内機の吹出口の羽根が開いたままで停止 停電時すぐは、本体が熱くなっていますので、火傷にご注意ください
停電復帰後の
機器動作
・リモコンの『時計』機能が”現在時刻表示”で動作または”時刻点滅””PM0:00”表示
・設定値(給湯温度、ふろ温度など)は記憶しています
・運転「停止」
・リモコンの『時計』機能”現在時刻表示”で動作
または”時刻点滅”表示
・タイマー設定は無効(リセット)されます
・室内機の吹出し羽根が全閉動作し、停止状態の姿になります。
・リモコンが「ワイヤレス」の場合は、運転中に停電した場合、復帰後はリモコンと本体の状態が異なります。
(リモコンは運転中の表示、本体は停止)
スイッチをオフにしていない場合、自動で運転する場合があります。停電時は必ず「運転スイッチをオフ」にしてください
復電後の
『ご確認』の
お願い
台所に設置していますリモコンの「時計」の状態をご確認ください

◆時計が動作している場合(現在時刻が表示されている場合)
→正常に動いていますのでそのままご使用ください

◆時計が”点滅”・
”PM0:00”など現在時刻と異なる表示の場合

時計を現在時刻に設定をお願い致します
リモコンの「時計」をご確認ください

◆時計が動作している場合(現在時刻が表示されている場合)
→正常に動いていますのでそのままご使用ください

◆時計が”点滅”など現在時刻と異なる表示の場合
時計を現在時刻に設定をお願い致します
特に確認することはありません

運転を再開する場合は、リモコンの”運転/停止”ボタンから運転してください。運転中に停電し、復帰後の運転操作は”運転/停止”ボタンを2度押していただく場合があります。
リモコンの時計をご確認ください

◆時計が動作している場合(現在時刻が表示されている場合)
→正常に動いていますのでそのままご使用ください

◆時計が”点滅”など現在時刻と異なる表示の場合
時計を現在時刻に設定をお願い致します
復電後に運転をする場合は、安全をご確認の上、本体の運転スイッチにて通常の運転を行ってください。
操作方法 ご購入頂きました時期により異なります。台所リモコンの形状をご確認のうえ、
こちら”の操作方法で設定をお願い致します。
リモコンの形状をご確認のうえ、
こちら”の操作方法で設定をお願い致します。
リモコンの形状をご確認のうえ、
こちら”の操作方法で設定をお願い致します。
業務用機器
 

店舗・オフィスエアコン
『スカイエア』
『ZEAS(Q)』

ビル用マルチ
『Ve−UPシリーズ』
『G−UPシリーズ(ガスヒートポンプエアコン)』

業務用遠赤外線暖房機
『セラムヒート』
全熱交換器
本体
(リモコン)
イメージ
   
停電前のお願い 15分前に運転停止していただくことをおすすめします。
停電時のお願い なにも操作せず、 「そのまま」でも本体に影響はありません 停電復帰後の安全のため、必ず「運転スイッチをオフ」しコンセントを抜いてください なにも操作せず、 「そのまま」でも本体に影響はありません
停電時の動作
(ご注意)
−− 停電時すぐは、本体が熱くなっていますので、火傷にご注意ください −−
停電復帰後の
機器動作
・運転「停止」 ※停電復帰後自動運転設定を行っている機器は「自動運転」・『時計』機能がついているリモコンは、”現在時刻表示”で 動作または”時刻点滅”(停電後48時間は時計記憶) スイッチをオフにしていない場合、自動で運転する場合があります。停電時は必ず「運転スイッチをオフ」にしてください ・運転「停止」 ※停電復帰後自動運転設定を行っている機器は「自動運転」
復電後の
『ご確認』の
お願い
リモコンの時計をご確認ください

◆時計が動作している場合(現在時刻が表示されている場合)
→正常に動いていますのでそのままご使用ください

◆時計が”点滅”など現在時刻と異なる表示の場合
時計を現在時刻に設定をお願い致します
復電後に運転をする場合は、安全をご確認の上、本体の運転スイッチにて通常の運転を行ってください。 復電後に運転をする場合は、安全をご確認の上、本体の運転スイッチにて通常の運転を行ってください。
操作方法 リモコンの形状をご確認のうえ、
こちら”の操作方法で設定をお願い致します。
業務用・産業用機器
  吸収式冷温水機 チリングユニット
ターボ冷凍機
エアハンドリングユニット
ファンコイルユニット
停電前のお願い 停電1時間前に機器の停止を強くお勧めします 停電30分前に機器の停止を強くお勧めします 停電30分前に機器の停止を強くお勧めします
停電復帰後の機器動作 停電復帰後は「異常停止」状態となり、併せて自動的に希釈運転(溶液/冷媒ポンプと冷水/冷却水ポンプの運転)を15〜30分運転します

・運転「停止」

※停電復帰後自動運転の設定を行っている機器は自動で再運転します

・運転「停止」

※リモコンがロータリースイッチなどの常時接点式運転指令を使用されている場合は、再運転します

復電後の
『ご確認』の
お願い
念のため点検後に運転をお願いします。
現地のシステムにおいて、停電対策がとられている場合がございますのでご確認のうえ、ご対応願います。
 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針