ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.228 鹿児島市下荒田 上川路会計事務所 様

No.228 上川路会計事務所 様

鹿児島市下荒田

2台のエアコン(室内機)をそれぞれ個別にコントロール出来るので便利になりました。

監査部チーフマネージャー 羽田 竜二様

入替えにあたってのご要望

温度の好みはいろいろ、1フロアでもリモコンが2つ必要です

11年前に増築した3階事務所は、1フロアに室内機が2台(同時運転マルチ)あるにもかかわらず、設定温度は同じ。「若い人は冷房を強く、女性は弱く、とスタッフの温度の好みはいろいろでした。せっかく2台の室内機があるのだから、個別に温度管理できるよう、リモコンを2つにして欲しいというのが全員の要求でした」と話される監査部チーフ マネージャーの羽田竜二様。

鹿児島市の錦江湾に近い上川路会計事務所様は、公認会計士・税理士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーなどの専門スタッフ20数名を擁する大手の会計事務所です。

ご採用の経緯と設置後の感想

工事は1日で完了、個別温度設定でぐんと爽やかになりました

「スタッフは朝、10時頃に出かけて夕方帰社してデスクワークにかかります。最上階の3階で南に向いていることもあり、夏の暑さはたいへんです。そんな真夏に故障が発生。すぐにカンデンさん(顧問先の販売店)に連絡を取ったところ、修理しても故障再発の恐れがあるため、新しいエアコンに入替えをされませんか」と更新の提案を受けました。

工事は1日で完了。新しい『こべまる』は前のエアコンに比べて温度はそれぞれ個別に設定できるようになり、しかもエアコンからの風はやわらか、スタッフの作業効率も上がったようです。

人により温度の好みが異なるため、個別制御が必要だった約150の事務所。手前と奥の2台のエアコン室内機を個別に運転したいとのご要望に『こべまる』は応えました。

『個別◎』(こべまる)の講習会で「これだ!」と直感。
お客様とすぐに結びつきました。

カンデン株式会社
代表取締役社長 宮野 仁志様

ニーズの把握

この条件は、『こべまる』だと直感

事務所の広さは約150、既設機は同時マルチの8馬力(室内機2台)でしたが、設置後11年も経っているため、最近は故障が頻発していたそうです。「10年前から上川路先生に経理を見ていただいている関係で、エアコンの修理は全てまかされています」とカンデン(株)の社長、宮野仁志様は語られます。

今回の更新にあたり、「マネージャーの羽田様からは、『2台の室内機を個別に温度設定できるようにして欲しい』とのご要望でした」。

宮野社長はダイキンの『こべまる講習会』にも参加されていたので、「『こべまる』こそ上川路先生ところのエアコンにぴったりだ」と直感されたそうです。2台の室内機を2つのリモコンで個別に温度設定できるし、ラウンドフローの室内機なら気流もマイルドで女性社員にも喜んで頂けると、『こべまる』をご提案されたとのことです。

メンテナンスを武器に

更新需要に強い会社を目指す

カンデン様のスタッフは3名ですが、飛び込みの営業はなく、すべてがメンテナンス絡みのサービスで付合っている得意先。「この会社は、こんなところが悩み、あの会社はここが改善点と、全ての得意先の空調ニーズを知っているため、更新時にはお客様に最適な機種提案ができます」と、得意先との連がりを大切にされています。

「空調で温度ムラに問題のある得意先に『こべまる』は、提案のしがいがあるエアコンです。古いエアコンのユーザーには、温度ムラで悩んでおられるところが多いですよ。だから、そんな視点で既存客を見直し、ニーズを丹念に拾っていけば、更新需要は、かなりあると思っています」と宮野社長様は『こべまる』を更新需要開発の武器にしておられるようです。

2台のラウンドフロー室内機を個別に運転できるようになり、ご満足をいただいています。

「ベランダを狭くしない」の要望も『こべまる』のコンパクトな室外機でクリアしました。

納入の概要

お客様

上川路会計事務所様

所在地

鹿児島市下荒田

ご販売店

カンデン株式会社様

納入機器

  • 「個別◎(こべまる)ZEAS-Q」10馬力
  • 室内機:ラウンドフロータイプ 5馬力×2台

※上記事例及びご採用機種は 2009年11月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1,103KB)

ページの先頭へ