ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.229 京都府京都市 吉田幼稚園(学校法人 吉田学園) 様

No.229 吉田幼稚園(学校法人 吉田学園) 様

京都府京都市

園内設置はもちろん、保護者にも推薦。合わせて74台を導入・紹介しました。

園長 金桝純子 先生

ご採用のポイント

園児の健康のために最善を尽くす。そのための投資は惜しみません

京都市左京区、京都大学裏の吉田山に鎮座する吉田神社は、859年創建の由緒ある社。緑に囲まれたその境内に吉田幼稚園はあります。新しい園舎が完成したのは平成21年6月のこと。

「園児の健康を考えて、水と空気には特にこだわりました。特別な浄水装置を設置し、自然換気ができる冷暖房装置も導入するなど、園児たちに安心な環境づくりには投資を惜しまなかったつもりです」。

しかし、新園舎が完成して間もなく、吉田幼稚園にも新型ウイルスの波が寄せてきました。「対策を考えていたとき、紹介して下さる人があって、ダイキンさんから『うるおい光クリエール』のご提案を受けたんです。「ストリーマ技術」に関する、しっかりした裏付けのある説明を聞いて、これなら役立ちそうだと納得して導入を決めました」。

こうして全11教室と職員室等に、合わせて15台の『うるおい光クリエール』が設置されることになったのです。

各教室に手洗い場と加湿空気清浄機を設置。

子供の目に白は刺激的過ぎるとの理由で、コーラルピンクを採用。

職員室にはパールホワイトが設置されました。

空気に対する配慮が必要なのは、園でもご家庭でも同じ。だから紹介しました。

現在、園児は233名。そのうちの半数以上が医者をはじめ病院関係者や教員のお子さん、というのが吉田幼稚園の大きな特徴です。 「携帯メールを使った保護者と園との連絡網があるんですが、新型ウイルスの情報もそれですぐに回るんです。園がどんな対応を取るか、みなさんが見守っておられるんですよ」。 『うるおい光クリエール』の導入と同時に保護者への紹介を積極的に行ったのも、そんな事情があったからでした。

「園と同じように、ご家庭でも空気に対する配慮を行っていただきたいという思いでご紹介を始めました。保護者の方への説明に際しては、ダイキンさんに詳細で分かりやすい提案書もご用意していただきました」。 紹介を始めて2カ月足らずで59台、約4分の1の保護者が、園の姿勢に共感して『うるおい光クリエール』を購入されました。

「保護者の方々と一体になって子どもたちの健康を守る、そんな取り組みができたことが大きな収穫でした」

ストリーマ放電はウイルス等を除去する性能を有していますが、感染予防を保証するものではありません。

納入の概要

お客様

学校法人 吉田学園 吉田幼稚園 様

所在地

京都府京都市

納入機器

  • 「加湿空気清浄機 うるおい光クリエール」 計74台
    (園内設置用 / 15台 保護者へのご紹介 / 59台)

※上記事例及びご採用機種は 2009年12月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(445KB)

ページの先頭へ