ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.238 香川県高松市 株式会社 しん治歯科医院 様

No.238 しん治歯科医院 様

香川県高松市

口の健康を通じて体全体の健康づくりをめざす歯科医院。除菌エアコンの採用も、そんな取り組みの一環でした。

院長 高橋 伸治 様

ご採用の経緯

院内の空気質の向上にも配慮

高松市牟礼町、ことでん房前駅すぐ側にある『しん治歯科医院』は、『デンタルフィットネス宣言』をスローガンに、口の健康を通じて体全体の健康づくりをめざす予防歯科の啓発にも積極的に取り組まれています。
また来院客の健康を総合的に考えるという意味から、院内の空気質の向上にも配慮され、2009年11月には、受付と2つの診察室の4台のエアコンを、除菌機能がついた『光速ストリーマZEAS-Q』2台と、フィルター自動清掃機能がついた『クリーンZEAS-Q』2台に入れ替えられました。

できるだけ良質な空気を提供したい

「このあたりも新型ウイルスがずいぶん流行して、マスクをして来る方が増えるなど、来院されるみなさんがウイルスや空気の汚れに敏感になられているのを感じました。何かいい対策はないかと思っているとき、除菌できるエアコンへの入れ替えを提案されて、すぐに採用を決めたんです」。
食べ物も空気も、口から体内に入って人の活力を生み出すもと。ふだんからその大切さを提唱されているだけに、来院者の方々にできるだけ良質な空気を提供したいという思いで除菌エアコンを採用されたのです。

省エネ性の高さも大きな魅力

今回入れ替えられたエアコン4台のうち、あとの2台はフィルター自動清掃機能がついた『クリーンZEAS-Q』です。 「部屋の広さから計算して、除菌エアコンを2台、フィルター自動清掃機能がついた『クリーンZEAS-Q』を2台にしました。今回入れ替えたエアコンのフィルター掃除は定期的に業者にお願いするつもりでしたが、そのコストが低減できるからです」。
入れ替える前のエアコンは、20年前の開業時に設置したもの。今回採用された『光速ストリーマZEAS-Q』も『クリーンZEAS-Q』も、最新の省エネインバーターエアコンなので、電気代の大幅な削減が実現できます。その経済性・省エネ性の高さも、ご採用の大きな要因でした。

ご採用後の感想

エアコンの存在を感じさせないエアコン

以前のエアコンは、2方向吹出しが1台、1方向吹出しが3台で、温度ムラや風当たりの強さに困っておられたそうですが、今回入れ替えられた4台は、いずれも360°全周吹出しで風当たりも柔らかい『ラウンドフロータイプ』です。
「歯科医院では治療や施術でライターの火を使うこともあるのですが、以前のエアコンは効きが悪かったので風量を強くすると、そのライターの火が消えてしまうんです。しかたなく、そのたびにエアコンを停めていたんですが、入れ替えてからは、そんなわずらわしさもなくなりました」。
 温度ムラや不快な風当たりが解消して、「とにかく自然に室内が適温・快適になっているという感じなんですよ。エアコンの存在を感じさせないと言うか。その点にも大変満足しています」。

新型ウイルス対策の一環として

「たとえば唾液にも種類があり、噛むことによって分泌される刺激唾液は除菌力や免疫力に優れ、老化防止に役立つと言われています。口から入ってくるウイルスや細菌も、この刺激唾液がバリアになって、ある程度は防げます」。
そんな知識を分かりやすく広めながら、デンタルフィットネスの普及に努めておられる高橋伸治院長。「ウイルスに対しても、マスクや手洗い、うがいで予防し、刺激唾液を分泌することで予防し、さらに『光速ストリーマZEAS-Q』で空気中のウイルスを除菌する。できる限りの、幅広い取り組みで健康づくりをめざす、そんな活動を、これからさらに深めていきたいと思っています」。

360°全周吹き出しのラウンドフロータイプは
風がやわらかくて快適。

待合室には「デンタルフィットネス宣言」の宣言書が掲げられています。

ホームページでも、口からの健康づくりを訴求。

清潔提案、快適気流提案、省エネ提案にご満足いただけました。

アイシンク株式会社
空調事業部 主任
小宮路 義博 様

最初にお伺いしたときは、老朽化したエアコンを入れ替えたいというお話でした。
調べてみたところ、既設機では馬力が足りず、設置位置も不適切なため効きが悪く、温度ムラも発生していることが判明しました。
そこで、さっそく適切な設置場所と馬力を計算して、最も快適さが得られるラウンドフロータイプをご提案しました。また、医院ということで空気やフィルターの清潔さに対する関心も高いと考え、除菌タイプとフィルター自動清掃タイプの組み合わせをお薦めしたのです。
同時に、入れ替えた場合、どれだけ電気代が下がるかを試算してご提出しました。 幸い、除菌タイプにもフィルター自動清掃タイプにも大変興味を示され、電気代が大幅にダウンすることにもメリットを感じていただいて、無事成約となりました。 実際にご使用になり、ラウンドフロータイプの快適さにもご満足いただいているとお聞きして、大変うれしく思っています。

フィルターに捕獲したものに効果を発揮します。
ストリーマ放電はウイルス等を除去する性能を有していますが、感染予防を保証するものではありません。

※ 浮遊カビ菌除去性能/(財)日本食品分析センターの測定に基づく換算値 ・測定は、部屋面積:約8畳の部屋で行っています。 ・試験方法:施設内に供試機を設置。施設内で空気をかくはんしながらカビ胞子を散布し経時的に空中浮遊カビ数を測定。 ・測定方法:エアーサンプラー法 ・試験報告書番号:第209081578-001号 ■ウイルス除去性能/測定方式:抗菌試験/ウイルス除去試験 試験機関:(財)北里環境科学センター 試験番号:北環発第21_0026号 試験結果99.9%除去(捕獲したものに対して効果を発揮します。)

納入の概要

お客様

しん治歯科医院 様

所在地

香川県高松市

納入機器

光速ストリーマZEAS-Q
ラウンドフロータイプ3馬力×2台
クリーンZEAS-Q
ラウンドフロータイプ3馬力×2台

※上記事例及びご採用機種は 2010年1月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1,376KB)

ページの先頭へ