ページの本文へ

No.321 M様

宮城県岩沼市

温度と湿度のバランスがいいと
こんなに快適なんだと実感しました。

ご採用の経緯

高気密・高断熱住宅に興味があったので、新築にあたって株式会社北洲さんに建築をお願いしたところ、この換気システムのお話を聞き、関心を持ちました。

以前はマンション住まいでしたが、冬は結露がひどくて毎朝窓を拭いていましたし、暑いときは昼も夜もエアコンを運転させていました。寝ているときもタイマーが切れると暑くて目が覚めたりしましたね。

夏場は28℃設定でも十分快適に

ご採用後の感想

この家に住み始めてからは、乾燥する冬でも家の中は40%くらいの湿度がありますし、屋外が蒸し暑い夏場でも快適です。洗濯物を部屋干しすることがありますが、よく乾くだけでなく、干している部屋もジメジメせず不快感がないところがいいですね。

宮城県でも夏は屋外が30℃を超えますが、昼間ひとりでいるときはエアコン使わないです。夜は28℃設定でも寒いくらいで、寝るときに短い時間タイマーをセットする程度です。夜中に暑くて目が覚めることはなくなりましたね。

『どこにいても湿気が溜まっている感覚がないです』

住んでみていいなと思うのは、水回りや食品庫のスペースでも湿っぽくないことです。家の中のどこにいても空気がそんなに変わらないので、「廊下に出ると暑いから、寒いから動くのが嫌だ」と思うことがなくなりましたね。

毎日使っているお布団もいつもフカフカしていますし、外が雨でも部屋で読んでいる雑誌の紙が湿気でヨレたりすることもありませんね。

DESICA HOME AIRのある暮らしにすっかり慣れてしまっているので、もしこの設備がなくなったらちょっとキツいかもしれませんね。そのくらい気に入ってます。

高気密・高断熱住宅に、プラスαの提案ができる商材です

株式会社北洲 北洲総合研究所
所長 石原英喜 様

ご提案の経緯

お客さまが弊社の高気密・高断熱住宅を気に入ってくださっていて、お話が進んでいたところにダイキンさんからDESICAHOMEAIRが発売されるということで、この物件での採用に至りました。

弊社のご提案する住宅は、気密性・断熱性の点でマニアックと言えるほどこだわっており、それにプラスして『環境性能』をお客さまにアピールできるという点で、ダイキンさんのヒートポンプ方式で「給水管のいらない」DESICA HOMEAIRには、差別化にも繋がる商材として期待しています。

広く見せられるリビング設計もDESICA HOME AIRの換気・調湿性能ならでは

M様邸 システム展開

設備概要 施工年月:2010年8月 延床面積:113m³ 気密・断熱性能: Q値:1.2W/m² K C値:0.8cm² /m²

納入の概要

お客様

M様

所在地

宮城県岩沼市

納入機器

住宅用全館調湿・換気ユニット/DESICA HOME AIR ×1台

一階/17畳リビング用:2.8kW壁掛形エアコン S28LTDXV-W ×1台

二階/寝室+子供部屋用:3.2kWアメニティビルトイン形エアコン S32FLV ×1台

エコキュート/EQ37LFV

※上記事例及びご採用機種は2012年11月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1,27MB)

ページの先頭へ