ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.396 リコージャパン株式会社 旭川事業所 様

No.396 リコージャパン株式会社 旭川事業所 様

北海道 旭川市

灯油設備からEHPへ一新。
みんなの喜ぶ顔を見ていい選択ができたなと思いました。

リコージャパン株式会社 旭川事業所 様

リコージャパン株式会社はプリンターをはじめとする画像領域のほか、ITインフラやアプリケーション、ワークプレイスやビジネスプロセスに至るまで幅広い領域においてソリューションを提供する企業。ここ旭川事業所でも、革新的、創造的なワークスタイルを実践するとともに、見学できるライブオフィス『ViCreA Satellite 旭川』として自らのさまざまな取り組みやノウハウを、お客様に発信・紹介されています。

※ViCreA(ヴィクレア)…Value innovation Creative Area/価値共創スペース

ご採用のポイント

  • 灯油設備からの入れ替えによる快適性の向上
  • EHPへの切り替えによるランニングコストの削減・安定
  • タッチコントローラー導入による利便性の向上

リコージャパン株式会社
北海道支社
道北営業部 部長
松井厚志 様

1階にはショールームを併設。

●きっかけは既設機器の灯油式の温水ボイラーが25年以上の使用を経て、老朽化していたこと。度々のメンテナンスコストもかさむ一方でしたし、タンクを入れ替える必要もありました。

●冷暖の切り替えも業者の方に来てもらわなければならず、運転管理も部屋ごとに行っていましたので、そのあたりの運用の難しさも解消したいと考えていました。

●タッチコントローラーを合わせて導入できたことで、運転管理も一括で行えるようになりとても便利になりました。おかげで無駄な稼働も減っていると思います。

●私たちが推奨し自らも実践している“ワークスタイル変革”の一環としての省エネ・コスト削減の面でも、EHPへの切り替えは最適な選択だったと思います。

●快適性の面でも向上しています。例えば、週明けの出勤に合わせてタイマー運転や温度調節が簡単にできるようになり、寒さを我慢することもなくなりました。

●また以前なら女性社員のなかには個人で持ち込んだヒーターを使っている者もいましたが、今はそれも見られませんから、暖房がむらなくしっかり効いているんだと思います。

●北海道ではエアコンによる暖房は馴染みがないという人もまだいますので、少し心配していた社員もいましたが、実際に使ってみるとこれまで以上の暖かさだと、とても好評です。そんな感想を聞くたびに、入れ替えて良かったなと思いますね。

2階のライブオフィスではエアコン暖房も体感できる。

空調はタッチコントローラーで一括して管理。

屋上に設置されているVRV Hの室外機。

休憩スペースにはシングルフローの室内機を設置。

節電は“ワークスタイル変革”の一環となっている。

納入の概要

  • VRV H、タッチコントローラー

お客様

リコージャパン株式会社 旭川事業所 様

設備概要

■ VRV H : 3台
■ タッチコントローラー : 1台

マーケット

寒冷地

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(2.14MB)

ページの先頭へ