ページの本文へ

店舗・オフィスエアコン

高暖房が、寒冷地の冬を変える。ダイキンの寒冷地向けエアコン スゴ暖ZEAS。

高暖房が、寒冷地の冬を変える。ダイキンの寒冷地向けエアコン スゴ暖ZEAS。
高暖房が、寒冷地の冬を変える。ダイキンの寒冷地向けエアコン スゴ暖ZEAS。

各地の冬に応えられるエアコン暖房を追い求めて

外の温度が低くても部屋が暖かい、朝でも早く暖まる、暖かい風がずっとつづく、など厳しい寒さや雪と向き合う方々の期待に応えたいとの思いから、ダイキンでは2009年に寒冷地向け店舗・オフィス用エアコンを発売。 その後も各地で様々な事象やデータを蓄積しながら、より高性能なエアコン暖房の研究・実証を続けてきました。 その成果を活かし、外気温が極端に低い地域、雪が多く室外機にも積もりやすい地域、 湿った冷たい空気の影響で室外機に霜や氷がつきやすい地域、などどんな気象条件下でも高暖房を発揮できるエアコンを目指して、新たな商品『スゴ暖ZEAS』を開発しました。スゴ暖ZEASのスゴさを様々な地域で実証しました。朝一のオフィスもすぐに暖まりました。月曜朝一のオフィスは建物全体が冷えているので、暖まるまでに時間がかかりましたが、スゴ暖ZEASならすぐに暖まりました。それと、前のエアコンより小さい能力のものを採用したのですが、以前より暖かく驚いています。(盛岡市 事務所)足元までしっかり暖まりました。以前にくらべ足元まで暖かく、オフィス常駐の女性にも好評でした。能力だけでなく室内機のサーキュレーション気流が効いているんだと思います。(青森市 事務所)氷点下の寒さに勝る暖房力。最低気温が−20℃を下回る旭川。日中も冷え込むことが多いのですが、吹き出す温風が暖かく心地よく感じました。(旭川市 事務所)

ダイキン旭川ラボでは
住宅棟(2棟)と事務所棟で、
寒冷地向け技術、製品の検証・開発を
行っています。

ダイキン旭川ラボの
紹介映像がご覧いただけます。

紹介映像を見る
※1.
乾球温度において。
※2.
吹出し口付近の最高温度 外気温度:2℃、室内温度:20℃、S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ室内機接続時(風量:急)。
※3.
吹出し口付近の最高温度 外気温度:2℃、室内温度:20℃、SDRC140Aにおいて(風量:急)。 
※4.
外気温度-20℃・室温20℃・S-ラウンドフロー<センシング>タイプ室内機接続時 外気温が高い場合や外気湿度が高い場合は、霜の付着量が多くなるため、連続運転時間が短くなり、霜取り運転時間も長くなります。
※5.
床置形、厨房用エアコンを除く。
ページの先頭へ