ページの本文へ

ハウジング・マルチエアコン

壁掛形 UX

マルチエアコン
「空気」と「空間」をデザインする。

おすすめポイント

どんな空間にも、ふさわしい美しさを。

快適な暮らしを送る上で、欠かせないエアコン。空気を整えることはもちろん、住まいの空間をその人らしく保つことも大切な役割だと、ダイキンは考えます。目指したのは、機能、デザインを兼ね備えた新しいエアコン。

より心地よく、自分らしい暮らしを叶えるために、「空気」とともに「空間」までもデザインしていく。ライフスタイルやインテリアにこだわるあなたへ。デザインから見つめ直した新しいカタチのエアコン選びをはじめませんか。

おすすめコンテンツ

特長

お気に入りの空間に飾りたくなる、洗練されたカタチ。

風の流れをイメージさせる曲面を基調とした前面パネルを採用。左右両端の厚みを薄く抑えた壁との一体感を感じさせるデザインで、洗練された空間を演出します。

SENSOR 人の居ないエリアに風向きを調整する人感センサー。
LUMP 運転モードに合わせて、色を変える運転ランプ
WAVE 細部にまで施された、曲面のウェーブデザイン
MOVE STAY 佇まいだけでなく、運転時にもこだわりのデザインを。前面パネルの下部が開き、快適な空調をお届けする。
STYLE 壁との一体感を表す、左右両端の薄さと壁に向かって流れる曲線ライン。

精緻なモーションで、スタイリッシュな空間を演出

飛行機のフラップのように、前面パネルがスライドして、気流の吹き出し口が登場。スタイルだけでなく、動きのクオリティにもこだわりました。

スタイルが際立つシックなカラーバリエーション

シルバー

ホワイト

UXと床暖房を組み合わせて、ワンランク上の快適さへ。
2室用システムマルチでエアコンと床暖房を同室設置した場合

マルチエアコンだから室外機1台でエアコンはもちろん、床暖房にも接続することができます。夏はエアコンだけで涼しく、冬はエアコンと床暖房の組み合わせで足元から温かく。
季節に合わせて、ムダなく、より効率的に快適な空調コントロールが行えます。

寒いシーズンは、床暖房へ切り替え。 1台の室外機をかしこく使い、 年中、快適な空間へ。

底冷えのする寒い日などには、足元からじんわりと温める床暖房で暖かく。1台の室外機でエアコンと床暖房を使いわけられるため、年中、心地よい空間へとコントロールできます。

5段階セレクトドライ
弱めの冷房運転と停止を繰り返して湿気を取る機能です。
センサー風向制御(人検知センサー)
センサーが人の位置や動きを捉え、風を感じにくいようにエアコンの気流を自動で吹き分けます。
風ないス運転
フラップが風向を調節して、直接風を感じにくい気流を実現します。

※風量の変更はできません。

オートスイング(立体風向制御)
オートスイング(立体)
上下・左右と交互にスイングして、お部屋のすみずみまで温度ムラを抑えます。
オートスイング(上下)
フラップが上下にスイングして冬は温風、夏は冷風を部屋のすみずみまで届けます。
オートスイング(左右)
ルーバーが左右にスイングし、広いリビングでもすみずみまで風を送ります。
環境負荷の少ない新冷媒 R32 を採用。
地球温暖化係数がR410Aの約1/3※1
詳細をみる
光触媒チタンアパタイト空気清浄フィルター(別売)
チタンアパタイトで、カビ菌はもちろん、悪臭の原因となる成分などを吸着します。
自動運転
スタート時に室温と屋外温度をキャッチし、暖房・冷房・除湿(ドライ)モードを自動的に選択します。
パワーセレクト

エアコンが消費する電流(値)に上限を設け、それ以上電力を消費しないようにコントロールします。

時刻設定入切タイマー・ウィークリータイマー
(1日最大4パターン)
運転開始時間と運転停止時間をプログラム設定できます。時刻指定できるので、わずらわしい時間計算の必要がありません。1週間の曜日毎に最大4パターン(28パターン/週)まで入切設定できるウィークリータイマーも採用しています。
パワフル運転
通常運転より風量および圧縮機の回転数を上げて、冬は温風、夏は冷風を集中吹き出し。帰宅時等に便利です。
※風量・温度の変更はできません。
虹色マルチモニター
室内機のランプ色で現在の運転モードを表示。自動運転時でも運転状況がすぐにわかります。
スマホ接続対応(オプション機能)
スマートフォンやタブレットPCに専用のアプリを使って、家の中でも、外出先でも、エアコンの運転状況や室内温度、電気代などが確認できます。

無線LAN接続アダプター(別売)等が必要です。

スマートフォン(タブレットPC)、インターネット接続環境をお客様でご用意いただく必要があります。

マルチエアコンの場合、別売品の無線LAN接続アダプターは室内機1台ごとに必要です。

※1
出典「IPCC 第4次評価報告書」温暖化係数(GWP)。温暖化係数(100年値):2090(R410A)と675(R32)の比較。

ラインアップ・製品仕様

マルチエアコン

システムマルチ室内機

シルバー

ホワイト

システムマルチ 室内機 製品仕様

製品についての詳細はこちら製品カタログ

ページの先頭へ