ページの本文へ

ダイキンエコキュート

エコキュートのしくみ

エコキュートはどうやってお湯を沸かすの?しくみは?

ヒートポンプ技術を利用し、大気の熱でお湯を沸かす、地球にやさしい給湯機です。

目には見えない大気中の熱エネルギーをヒートポンプユニットに取り込み、「自然冷媒(CO2)」で圧縮することで高温化し、その熱を水に伝えてお湯を作る、自然エネルギーを利用した地球にやさしい給湯機です。

作られたお湯はご家庭のキッチンやおふろなど、各シーンで大活躍します。

「1」の電気エネルギーを使って「3」の熱エネルギーを取り出します。

ヒートポンプ給湯機では、大気中の熱を汲み上げるために電気のエネルギーを使います。
汲み上げた熱をヒートポンプユニット内で圧縮してさらに高温化し、貯湯タンクからの水を水熱交換器で温めてお湯を沸かします。

ヒートポンプでは、「1」の電気エネルギーを使って、「3」の熱エネルギーを取り出すことができるため、とても効率的。 CO2の排出量を抑え、環境に配慮した給湯機です。

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ