ページの本文へ

ダイキンエコキュート

地下水・井戸水対応

地下水・井戸水でも安心してご利用いただくために。

全国各地には地下水・井戸水をご利用されている地域があります。
地下水・井戸水には一般的にカルシウム等の硬度成分が含まれていて、スケール詰まりの原因となる可能性があるため、設置をおすすめできない場合がありました。

そこで、ダイキン独自の水質判定基準を満たし、弊社が認めたものはエコキュートをご使用いただけるようになりました。
水熱交換器のスケール詰まりなどに3年間保証(メーカー保証)がついているので安心です。

スケール詰まりとは水質により(水の硬度が高い場合等)、
配管内に水中のミネラル分が付着することが原因で配管が詰まる現象のことです。

ダイキン基準クリアで3年間保証つき

地下水・井戸水利用 エコキュート納入までの流れ

1. お客様のご署名・ご捺印

お客様に水質検査依頼書(地下水利用同意書 兼 地下水水質検査依頼書)へご署名・ご捺印いただきます。

水質検査費用(15,000 円(税抜き))はお客様のご負担となります。

2. 採水容器のお届け

水質検査依頼書ご送付で採水容器をお届けします。

水質検査依頼書をお送り頂くと検査用採水容器(200ml)をお届けいたします。
お客様宅の水を採集

3. 水質検査の依頼

採水サンプルを送付し、水質検査(有料)をご依頼ください。

水質検査費用(15,000 円(税抜き))はお客様のご負担となります。
水質検査機関

4. 水質調査結果のご報告

水質調査結果結果をご報告します。

適応不可の場合

エコキュートを設置できない場合がございます。
この場合、水質検査費用はダイキン工業が負担します。

適応可の場合

5. 地下水利用付属要綱の発行

地下水・井戸水利用によるエコキュート設置に際し地下水利用付属要綱が必要となります。

販売店様にて地下水利用付属要綱の発行依頼書に必要事項を記入し、製品保証書のコピーを添付してください。

6. エコキュート設置

エコキュート設置保証書類のお渡し

1. 水質調査結果書兼地下水利用付属要綱
2. 地下水利用認定ステッカー

地下水利用付属要綱とは一般の製品保証書の保証範囲を補完するために発行する書類ですので製品保証書とあわせてお客様での保管をお願いします。

特別無償修理時には下記2点が必要です。大切に保管してください。
●製品保証書 ●水質調査結果書兼地下水利用付属要綱
完了

まずは水質検査でご使用可能かお確かめください。

ダイキン独自の水質判定基準で検査を行います。

検査は専門の水質調査機関が行いますので、販売店がお渡しする地下水利用同意書兼水質検査依頼書へご署名・ご捺印ください。販売店がお客様宅の水を採取します。

水質検査費15,000円(税抜き)はお客様のご負担となります。

水質が適用不可の場合、エコキュートを設置できません。
ただし、その場合には検査費はいただきません。

水質調査結果が出るまで約1週間かかります。

水質が適応可の場合、エコキュート納入後に
「水質調査結果書兼地下水利用付属要綱」「地下水利用認定ステッカー」をお渡しします。

特別無償修理時には下記2点が必要です。大切に保管してください。
●製品保証書 ●水質調査結果書兼地下水利用付属要綱

安心の3年間保証付き

(水熱交換機スケール 詰まりなど)

全国各地には地下水・井戸水をご利用されている地域があります。
地下水・井戸水には一般的にカルシウム等の硬度成分が含まれていて、スケール詰まりの原因となる可能性があるため、
設置をおすすめできない場合がありました。(地下水を水源とした上水道・簡易水道を含みます。)

以上の内容は、家庭用エコキュートに限ります。小型業務用エコキュートには適用いただけません。

地下水・井戸水利用のためのQ&A

硫酸イオン、塩化物イオンの多い水は、銅配管には適さないのでしょうか?

銅管の場合は硫酸イオンについては、重炭酸イオンとの比較で、銅管に穴のあく孔食のおそれがあります。

水のpHとエコキュートへの影響は?

pHの低い水は金属材料の腐食作用が強く、反対にアルカリ性の水は、スケール成分の水中溶解度が低くなり、スケール析出による障害が懸念されます。

硬水が出る地帯があるのですが…。

水の全硬度はカルシウム硬度とマグネシウム硬度の総量で決まります。
高いと硬水でエコキュート設置においては、スケール障害の原因になります。
硬水と言われる地域でも、水質検査が欠かせません。

カナケが多い水と言われるのですが…。

鉄分が多い水ですね。溶解性の鉄は酸化されやすく、水酸化鉄や酸化鉄に変化して存在します。
系内に沈着し、汚れやスケールの原因となったりします。

水に微量の砂が混じるのですが…。

各ご家庭の地下水・井戸水を利用される場合は水質検査の他に、砂こし器の取付けが欠かせません。また、貯湯ユニットの給水フィルターの定期的なメンテナンスで砂による故障を防げます。

「砂こし器」「井戸ポンプ」「止水栓」について

【砂こし器】

地下水利用の際には現地手配にて「砂こし器」の取り付け及び貯湯ユニット給水フィルターのメンテナンスの定期的な実施をお願いします。

【家庭用浅井戸ポンプ】

ポンプは流量・圧力変化に対応するため、インバーターポンプの取り付けをおすすめします。

【止水栓】

必要に応じて止水栓の取り付けをお願いします。

砂こし器、井戸ポンプ、止水栓は現地手配品です。

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ