ページの本文へ

ダイキンネオキュート

ご購入者の声

全国のご購入者から「入れ替えて良かった」の声をご紹介。

ご夫婦にぴったりの給湯量

ネオキュートは2~3人のご家庭でたっぷり使える420Lの湯量。
しかもヒートポンプだから光熱費も節約。
お子様が独立されたご家庭や、リフォーム時、古くなった給湯器からの買替えにぴったりです。

ご購入者の声

兵庫県M様邸

2つ目のお風呂に、ぴったりな給湯機!

給湯機をこれまで使用していた石油給湯機から、エコキュートに。
あわせて離れのお祖母様のお部屋にお風呂を新設。
新設したお風呂には、ネオキュートをご採用いただきました。

『以前は1つのお風呂にみんなが順番に入っていました。でも家族が多いので、全員入るのに時間がかかって大変でした。また冬場は石油の使用量も多くて、無くなったら寒い中補充に行かないといけないのは結構つらかったです。灯油代だけでも大体1~2万/月ぐらい使っていたので、高いなぁと感じていました。』と奥様。

また、ネオキュートをご採用頂いた2つ目のお風呂について、 M様からは『今回のリフォームの時に、離れの祖母の部屋にお風呂を新設しました。 基本は今まで通り、メインのお風呂に、みんなで順番に入るのですが、2つ目のお風呂は、 祖母や孫が入りたい時に入れるので便利で気に入っています。』とご満足いただけています。

2世帯住宅にもおすすめです

ご購入者の声

広島県H様邸

2世帯住宅をご検討されているならネオキュートがおすすめ。
ご夫婦2人にぴったりの湯量のネオキュート、お孫さんのいる息子さん夫婦にはお湯がたっぷり使えるエコキュートをご提案。
もちろんオール電化で光熱費も削減できます。

燃料の補給の手間がかかりません

石油給湯器は、灯油をタンクに補給しないと使えませんが、
ヒートポンプ給湯機ネオキュートは電気式なのでご高齢の方にとって一苦労な燃料補給の手間がかかりません。

ご購入者の声

岡山県Y様邸

大好きな床暖も使えて本当に良かった。

石油給湯器と床暖房をネオキュートとホッとエコフロアに更新頂きました。
『以前から石油給湯器と床暖房をつかっていました。灯油についても業者さんが無くなる前に定期的に補充してくれていたので、特に何も問題は感じていませんでした。』と仰るY様。転機が訪れたのは、灯油の配送が無くなった事でした。

『今年になって、石油販売業者さんから灯油の配達はできなくなったと言われたんです。正直困ってしまいました。自分で灯油を買ってきて大きなタンクに移すのは、正直一苦労なんです。これから困るよねぇって主人と話をしてました。』と奥様。灯油価格の上昇分を値段に転化できない石油販売業者様は、やむなく経費削減の為に、配送業務をやめられたそうです。Y様御夫婦は何か良い手が無いか、かなめ電器様へ相談されました。

『とにかく床暖房を使えるようにしたかったんです。あの暖かさは一度使うともう手放せません。』と仰るY様御夫婦に、かなめ電器様はオール電化への更新をご提案。 『“オール電化にすれば床暖房が使えて、床暖パネルも今のものをそのまま使えますよ。“と、ご提案頂きました。主人と二人でこれで老後も安心だねって喜んでいます。』と奥様。 今回の工事では石油給湯器と床暖房を撤去し、室内側は一切触る事なく、ホッとエコフロアとネオキュートへ更新。『この辺りは冬になると結構寒いんですが、新しい床暖房で本当に安心して暮らせます。お風呂(ネオキュート)も使いやすくて気に入ってるんですよ』とご満足いただけました。

省エネ&オール電化で光熱費削減

ご購入者の声

大阪府H様邸

ネオキュートは空気の熱でお湯を沸かすヒートポンプ。
オール電化契約をしていただくことで夜間の格安な時間帯でお湯を沸かし光熱費を削減できます。 しかも火を使わず安心です。

たとえば、大阪府H様の場合、
電気温水器からネオキュートに入れ替えた翌月(H27年5月)の電気使用量が
前年332KWh⇒191KWhと141KWh(前年比約42%)も削減できました。

ページの先頭へ