空調(総合) 空調(総合) ご家庭 店舗・オフィス 空調製品一覧 お客様サポート

マルチで省スペース&「うるるとさらら」で快適湿度

マルチエエアコン : P22FTV2台/MP40DV
ルームエアコン:F40FTRP(うるるとさらら)/R40FRP

ご夫婦と子ども1人

限られたスペースでの室外機の設置
快適な湿度コントロール

ベランダの限られたスペースもマルチエアコンで解決

Nさんご一家のお住まいは、17年前、ご主人が独身時代に新築で購入されたマンション。東南角部屋で、南側のベランダに面したLDKと和室、北東側に窓のある個室が2つ並んだ明るいお部屋ですが、問題は書斎、子ども部屋の2部屋にエアコン室外機置き場がないこと。「マンション購入当時はまだ、全室にエアコンを付けることが一般的ではなかった気がします」とご主人は振り返ります。

そんなご主人とご家族が、ダイキンのエアコンを導入されたのは、キッチン周りや間取りをリフォームした3年前のこと。古くなっていたエアコンの買い替えが検討されました。

大の寒がりであるご主人にとって、クーラーがないのは我慢できても、暖房は不可欠。とはいえ、気密性の高いマンションでストーブを使うのは空気の汚れが心配だし、室外機なしで使える窓用エアコンは音が気になります。「何とかして壁掛けエアコンを設置できないか」と知り合いの電器店に相談したところ、提案されたのが、室内の壁に穴を開け、唯一室外機の置けるベランダまで配管を通す形でした。

しかしベランダは、こちらも当時の建築の特徴か、奥行きがせまく手狭なつくり。室外機を置くスペースは3台分ありますが、和室のエアコンは取り替えずに使い続けるため、残りは2台分のスペースしかありません。その問題を、室外機1台で2室分のエアコンをまかなうマルチエアコンが解決してくれました。

書斎と子ども部屋はマルチエアコンを導入し、2部屋を1台の室外機で。そしてリビング用に1台分のスペースを利用することになったのです。

建物の完成後の工事なので、配管は専有部分に当たる部屋の中の壁に沿って這わせることに。各居室の鴨居の上を通すなど、LDK側からは見えないよう配慮しつつ、無事室外機置き場のない書斎と子ども部屋にもエアコンが取り付けられました。室外機は1台で2部屋の室内機をまかなえるので、省スペースも実現しベランダの限れられた空間の活用度合いが高まりました。

子ども部屋に設置されたマルチエアコン

間取り図
ベランダに置かれた室外機

上がうるるとさらら(リビング用)
下がマルチエアコン
(書斎、子ども部屋)

鴨居の上を通したエアコンの配管

 鴨居の上を沿うエアコンの配管

乾燥を感じさせず結露もしない、ほどよい加湿が魅力

ご一家がリフォーム時にマルチエアコンと同時にリビング用にと選んだ「うるるとさらら」も、大のお気に入りです。

もともとのどが弱いご主人は部屋の乾燥には敏感。お子さんの健康のことを考えても冬場の加湿器は欠かせないアイテムでした。しかし、エアコンと加湿器を併用していた以前のスタイルでは、どうしても気になるのが結露。以前は、ワイパーで窓の水滴を毎朝ぬぐっていたほどだったとか。

それが、「うるるとさらら」を導入してから、「うるる」機能のおかげで加湿器の出番はなくなり、結露もぐっと減少。「それでも体は辛くない。ということは、『うるるとさらら』のエアコンだけで十分に加湿されているということですよね」とご主人が語れば、奥様も「空気をうまく回してくれるからか、1ヵ所だけに湿気がたまることもなく快適です」。外気の自然な水分を利用する「うるるとさらら」は、給水が不要ということもあり、以前のように加湿器に水を足す手間も不要となりました。手入れがずいぶんラクになり、大満足のご様子です。

ご主人

暑がりの奥様も納得!湿度のコントロールで快適に

夏場の冷房についても好評価。「冷やしすぎたり風が直撃するのは苦手」とうご主人も、「湿度が十分にコントロールできるせいか、寒くないのに快適」と太鼓判を押されます。

なかでも上手に活用していらっしゃるのが風向きや風量の設定。奥様がマニュアルを研究し、肌に風を感じずにすむよう調節されています。実はご主人と正反対の暑がりだという奥様ですが、最も苦手な蒸し暑さが解消して大満足。「温度を下げるというより、除湿がしっかりしていることが重要」と実感していらっしゃいます。

奥様

厳しい暑さにも十分なパワーを発揮

もちろん、いざとなれば部屋全体をしっかり冷やすパワーも心強い味方。「埼玉は夏場の最高気温の高さで有名。しかも日当たりがよいこともあって夏場はとにかく暑い」(ご主人)という難条件も何のそのだとか。「外出時も、帰宅予定の30分ほど前にタイマーをセットしておけば、涼しい空間が待っているのがうれしいですね」(奥様)

こうして、今ではその性能を存分に引き出していらっしゃるNさんご夫妻ですが、購入時には知らなかった機能も多く、ここまでの使い心地は期待していなかったとか。「せっかく買い換えるならグレードの高いものを」と勧められての選択だったそうですが、思いがけない嬉しい出会いとなったようです。

リビングに設置された「うるるとさらら」

リビングに設置された「うるるとさらら」

ページの上部へ戻る

次のストーリーへ

埼玉県上尾市 T様邸

エアコンとオール電化で
理想の空間作

埼玉県上尾市 T様邸