ページの本文へ

ダイキン床暖房

簡単リフォームであたたかい

新築はもちろん、リフォームでも簡単に設置可能です。


フローリングはお好みのものを選べます

床材は、床暖房対応製品から選びます。
表面材質や色の種類が複数あります。
お好みのものをお選びいただけます。

詳細はこちら


今のフローリングの上に敷く方法があります

現在使っている床をめくるのは大変…という心配はご無用。上に専用床材を敷く工法があり、施工時間を短縮できます。

詳細はこちら


熱源だけを入れ替える「熱源転換」

灯油式やガス式の床暖房を省エネ性や経済性の高い、ヒートポンプ式温水床暖房に入れ替えたい。
そのような方のために、現在お使いの温水配管や温水床暖房パネルをそのまま利用できます。
熱源のみの転換ですむため、工事もスムーズに光熱費をダウンできます。

下記ポイントを満たしている場合、ガス・灯油式からヒートポンプ式へと熱源転換が可能です。

  • 1.床暖房パネルの配管材質が架橋ポリエチレン管であること

  • 2.給湯機の低温暖房部分に2系統以上接続されていること

    ※ 1ゾーンにはパネル2枚以上接続してください。(最低2L/min以上の流用確保のため)

  • 3.床暖房パネルの敷詰率が60%以上であること

  • 4.フローリング材の厚みが12.5mm以下であること

熱源転換工事の流れ

熱源転換によって、以下のようなことを感じられることがあります

今お使いの床暖房と比べると
立ち上がりが遅く感じられる

  • 床暖房のタイマーを有効活用ください。
    タイマーを活用することにより、ほとんどの場合解消されます。
  • タイマーを使用しない場合は、エアコンなどの補助暖房機を
    併用ください。

今お使いの床暖房と比べると
ぬくもりが頼りなく感じられる

  • エアコンなどの補助暖房機を併用ください。
  • 可能であれば床下やサッシなどの断熱工事をご検討ください。
    (※冷房の効果も向上します。)

よくあるご質問

みなさまから寄せられた、よくあるご質問にお答えします。

ダイキン床暖房 製品情報

モデルの詳細を見る

床暖房パネル

お好みに合わせて豊富な分離型床材や、施工がカンタン&スピーディな一体型よりお選びいただけます。

ページの先頭へ