ページの本文へ

ダイキン床暖房

床暖房のしくみ

床暖房はこれまでの暖房機器と違います。一体どのような仕組みになっているのでしょうか?


どうやって暖めているの?

電気ヒーターで暖めるタイプもありますが、床の下に温水を流すタイプが増えています。
お湯で温めるのでほかの暖房機にないようなやわらかい暖かさが特長と言われています。


なぜ暖かいの?

床暖房は、床から直接伝わる熱(伝道熱)と床から部屋全体に広がる熱(ふく射熱)の組み合わせで暖めます。
ファンヒーターのように高温に熱した空気の流れ(対流熱)で暖める暖房機器とは暖め方が違います。


暖かさのもと、温水はどうして作るの?

温水床暖房の熱源にはガスや灯油があります。
これからは、火を使わないために安全で、環境にやさしく、光熱費を節約できるヒートポンプ式温水床暖房がおすすめです。


ヒートポンプ式ってなに?

大気の熱をくみ上げ、温水を作るのが、ヒートポンプ方式です。

少ない電気で効率的に多くの熱が得られるので、光熱費も大幅に抑えられます。


よくあるご質問

みなさまから寄せられた、よくあるご質問にお答えします。

ダイキン床暖房 製品情報

モデルの詳細を見る

床暖房パネル

お好みに合わせて豊富な分離型床材や、施工がカンタン&スピーディな一体型よりお選びいただけます。

ページの先頭へ