ページの本文へ

ダイキン床暖房
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. ダイキン床暖房
  4. ラインアップ
  5. ヒートポンプ式温水床暖房 ホッとエコフロア

ヒートポンプ式温水床暖房 ホッとエコフロア

「ホッとエコフロア」は、ヒートポンプ式の温水床暖房専用システムです。

ホッとエコフロアの特長

「ホッとエコフロア」は、ヒートポンプ式の温水床暖房。

「ホッとエコフロア」は、ヒートポンプ式の温水床暖房。システム内容は「室外ユニット(ヒートポンプ)」「床暖房」「リモコン」で1セット。わずかな電気で温水をつくるヒートポンプ方式だから、ランニングコストも断然お得です。


適用エリア最大33畳※1、4ゾーン※2まで対応。

適用エリアは最大33畳※1、4ゾーン※2まで対応。
リビングや子供部屋など、お住まいの各部屋に快適な暖かさをお届けします。


効率的な室外機・床暖房ユニット一体型。

床暖房ユニットの構造

室外機は、エアコンと同じ高効率ヒートポンプ方式。エアコン(暖房)の場合は空気を暖めてお部屋を暖房しますが、床暖房の場合は一体型床暖房ユニットで水を暖めて温水をつくり、その温水を循環させることでお部屋を効率的に床暖房します。


※1.
東京地域の次世代省エネ住宅で連続運転の場合です。立ち上げに時間がかかる場合があります。床暖房パネルの組み合わせが限定される場合があります。床暖房パネルは、「ホッとエコフロアパネル」「ほっとぴあAシリーズ」「はるびより(ツイン12除く)」を使用してください。もしくは、別途補助暖房があり、室温を上げる必要がない場合も同様の面積まで可能です。
※2.
1MU28RFVは2ゾーン、1MU40RFVは3ゾーン。

LDKを個別コントロール

プランA

リビングでのくつろぎの時間、ダイニングでの楽しい団らん、キッチンの調理など、使うゾーンだけを細かく仕切ることで、効率的に暖めることができます。

LDK+子供部屋を床暖房

プランB

LDKゾーンに加えて、別室の子供部屋もコントロール。子供部屋側にもう1台リモコンを取り付ければ、どちらの部屋からでも床暖房を操作することができます。


フルパワー暖房

フルパワーで、一気に暖め

床暖房の運転開始時は、リモコンの設定温度に関係なく、最大パワーで運転します。

※3.
当社試験によります。当社環境試験室にて、外気温7℃、リモコン4目盛りの場合です。設置環境や、運転状況によって効果は変化します。

節電運転

設定温度に達すると、流量を抑えて運転

高効率のDCポンプは設定温度に到達すると、温水の流量を抑えるのでその後の運転のムダな消費電力をカットします。


温度をみはり、自動で快適に。

屋外・室内温度が高いときは自動的に温水温度を低めにして省エネに。逆に屋外・室内温度が低いときは温水温度を高めにして、快適な床温度を保ちます。

寒冷地でもだんぜん快適。

外気温がマイナス20℃の地域でも大気から熱を取り出すヒートポンプ式で効率的に床暖房をします。

外気温-20℃まで対応 *マイナス5℃以下では適用畳数が狭くなります。

寒冷地の冬はダイキンにおまかせ!ダイキンの高暖房シリーズ

※4.
床暖房の運転適用温度です。外気温がマイナス5℃を下回る地域では、運転内容により床暖房の適用畳数が狭くなります。住宅の断熱と低温性能をご確認ください。

寒い朝にうれしい、きくばり暖房。

朝の起きる時間にタイマーをセットしておけば、運転スタート時間を自動的にコントロール。例えば冬の朝の冷え込み具合を見張って、セット時間には床を快適な温度に暖めます。

ヒートポンプ式床暖房と、いままでの床暖房のちがい

従来の温水床暖房は、温水をつくるのにガスなどの熱源を利用しますが、「ホッとエコフロア」は、その温水を電気式のヒートポンプでつくってしまいます。しかもランニングコストはガス温水式の半分以下です。
抜群の省エネ性に加えて、有害物質を発生しないなど、メリットいっぱいの暖房システムです。


他の方式と比べてもだんぜんお得!さらに環境に配慮した床暖房を実現!

ダイキンのヒートポンプ式温水暖房は、わが家にうれしい光熱費の節約や環境に配慮したCO2の削減など、経済性と環境性にすぐれたライフスタイルをご提案します。また、NOxなどの有害物質を発生しないため、安心の居住環境を実現します。

試算条件
○所在地:東京都 運転月11月~4月(6カ月) 運転時間:6時~9時、17時~22時(8時間/日) ○住宅仕様:次世代省エネ基準、床暖房対象面積20畳 ○機器仕様 ホッとエコフロア:6.7kW(機種名 1MU56RFV) 電気ヒーター式床暖房:5.4kW ガス温水床暖房:24号タイプ ○電力単価:従量電灯単価:27円/kWh(税込み・消費税率8%)(公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会による新電力料金目安単価) ○ガス単価:東京ガスの一般ガス供給約款を使用(2015年12月現在) ○電気のCO2排出量原単位(0.496kg―CO2/kWh)単位発熱量(860kcal/kWh)は、経済産業省、環境省公表(平成27年11月)「平成26年度の電気事業者別調整後排出係数」による。 ○都市ガスのCO2排出量原単位(0.0499kg―CO2/MJ)単位発熱量(46MJ/㎥)は、「特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令(平成22年3月改訂経済産業省、環境省令第3号)」による。

注)・暖房期間の負荷を計算する際、立上りの2時間は蓄熱負荷を考慮しています。・上記の電気代およびガス代は目安であり、使用状況等の諸条件により異なります。試算は一定の条件に基づいて算出しているため、その値を保証するものではありません。あくまで参考値としてお考えください。


電気料金がおトクな時間を上手に活用できます。(オール電化契約の場合)

オール電化をお考えのご家族にも、ヒートポンプ式温水床暖房がおすすめ。高効率のヒートポンプ方式だから、家計にうれしい経済的な暖房システムです。また、時間帯によるお得な料金制度もご利用いただけます。

時間帯による電気料金イメージとあるご家庭の床暖房、エコキュート、IHクッキングヒーターの使用頻度の高い時間帯との関係を表しています。(関西電力「はぴeタイム」を活用)

電気料金とご使用時間帯イメージ(オール電化の場合)

熱源転換

熱源を換えるだけの簡単リフォーム

現在、灯油・ガス式の温水床暖房をご利用でも、ヒートポンプ式への熱源転換が可能。
既設の温水配管や温水床暖房パネルが利用できるため、工費の負担も軽く、スピーディに施工できます。

* 灯油・ガス式の温水床暖房からヒートポンプ式へ熱源転換する場合、制約条件がございます。

熱源転換を詳しく見る


ダイキンの技術

高性能ヒートポンプを支える、ダイキンの技術!

ヒートポンプ式に、自信があります。
1951年、パッケージエアコンを日本で初めて発売して以来、日本の空調機器をつねにリードしてきたダイキン。 その実績が、ヒートポンプ方式の大きな自信です。

ホッとエコフロアの機能紹介 NEXT

リモコン

ダイキン床暖房 製品情報

モデルの詳細を見る

床暖房パネル

お好みに合わせて豊富な分離型床材や、施工がカンタン&スピーディな一体型よりお選びいただけます。

ページの先頭へ